弁護士法人ALG&Associates 離婚相談弁護士 離婚相談弁護士

妻が職場の上司と不貞行為をした。妻と離婚したうえで、妻及び不貞相手に慰謝料を請求したい。

不倫・不貞慰謝料の請求

離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料の請求

当事者の希望

妻と離婚したうえで、妻及び不貞相手に慰謝料を請求したい。

相談内容

妻とは職場の同僚として知り合いました。ある日、職場の同僚から妻が上司と不貞行為をしているという事実を聞き、私は興信所も利用し調べました。その結果、妻は結婚からわずか数か月で上司と付き合うようになり、ホテルなどを利用した不貞行為のほかに、職場の仮眠室を利用して性行為を多数回行っていることがわかりました。妻とは離婚をしたうえで、相手方と妻に不貞慰謝料の請求をしたいです。

結果

不貞相手との交渉において、本件の不貞行為が職場の仮眠室を利用するなど悪質であることを指摘して交渉を行いました。その結果、800万円という高額の慰謝料を不貞相手は支払うことになりました。

また、相談者の妻とも交渉を行い不貞行為を認めさせました。その結果、妻とは協議離婚することになり、妻から慰謝料として30万円を獲得することに成功しました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当した事務所
その他