電話受付専任の受付職員がお話を伺います

0120-979-164
通話無料

24時間受付・年中無休

養育費

養育費の増額について

弁護士法人ALG 執行役員 弁護士 谷川 聖治
この記事の監修
弁護士 谷川 聖治
弁護士法人ALG&Associates 執行役員

一度取り決めた養育費にずっと縛られるとは限りません。取り決めた際には予想できなかったような事情変更があれば、養育費の増額が認められることがあります。

離婚後、様々なご事情があり、養育費を増額したいと思われることもあるでしょうし、相手から養育費の増額を希望されたものの、どうしたら良いのか悩まれることもあるでしょう。養育費の増額について、その概要をご紹介します。

まずは専任の受付職員が丁寧にお話を伺います

離婚問題ご相談受付来所相談30分無料

お電話でのご相談受付
24時間受付・年中無休・通話無料
メールでのご相談受付

一度決めた養育費の増額請求は認められる?

そもそも、一度決めた養育費は増額できるのでしょうか。

一度決めた養育費であっても、子供の状況や元夫婦の状況の変化に伴い、養育費の金額を変更することは可能になっています。ただし、増額請求が認められるためには、養育費を決めた時点では予測することができなかったような事情の変化が必要となります。

養育費増額の条件

①収入の増減

養育費を受け取る側の収入が大きく下がった、養育費を支払う側の収入が大きく上昇した等で養育費の計算内容が変わってしまう場合です。

②子供の教育費が増加した場合

子供が進学したりや子供が通う学校の授業料が値上げされた、塾に通い始めた等の理由により、子供の教育にかかる費用が増大した場合です。

③子供に多額の医療費がかかることになった場合

子供が病気になった、大怪我をしたなどの理由で、入院や長期治療が必要となったために高額の医療費が必要になった場合です。

まずは話し合いを行いましょう

養育費を増やしてほしい方も、増額請求を拒否したい方も、まずは話し合いを行いましょう。それぞれの流れは以下の項目をご覧ください。

口約束はトラブルの元、公正証書を作成しましょう

養育費の増額について話し合いでまとまったとしても、口約束だけで終わらせないでください。たとえメール等でやりとりをしていたとしても、文面によっては不十分とされることもあります。トラブルを回避するためにも公正証書に残すことをお勧めします。

養育費の増額についてお悩みなら弁護士にご相談ください

ご自身の状況で養育費を増額することはできるのか、相手から養育費の増額を請求されたがどう対応したら良いのか等、養育費の増額に関するお悩みは様々あるでしょう。

法律の専門家である弁護士であれば、ご相談者様の状況に応じた適切なアドバイスをすることができますし、必要な手続をサポートしたり、代わりに行ったりすることも可能です。養育費の増額に関してお困りの方は、まずは弁護士にご相談ください。

離婚のご相談受付
お電話でのご相談受付来所相談30分無料
24時間受付・年中無休・通話無料
まずは専任の受付職員が丁寧にお話を伺います

事務所情報

お近くの事務所にご来所いただいての法律相談は30分無料です。お気軽にお問い合せください。

関連記事

弁護士法人ALGの離婚問題専用窓口来所相談30分無料