離婚協議書を作成し依頼者の希望通りの条件でスムーズに離婚が成立した事例

親権の獲得

状況 離婚
離婚の争点 親権
手続きの種類 離婚協議書作成
担当事務所 宇都宮法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    相手方の離婚に関する考えが、一切不明
  • 【依頼後・終了時】
    離婚、親権者は依頼者

事案概要

相手方が、性格の不一致を理由に別居。子は依頼者の下に残る。その後、夫婦関係をどうするということにつき、何の話もないので、依頼者の方が離婚を決意した。

弁護士方針・弁護士対応

別居状態にさっさとケリをつけたいとの希望。相手方の方では、離婚をするという話は何もないが、逆に離婚を拒否するという様子もないとのことであった。依頼者としては、費用面での余裕も多くはないというので、依頼者の求める条件を一度まとめ、それをたたき台にでもするよう示すということを提案。離婚協議書を作成して渡すことに。

結果

離婚協議書を作成して、依頼者へ交付。後日、それを相手方に提示したところ、すんなり条件をのみ、離婚が成立したと報告を受けた。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー