離婚を反対し親権を主張する相手との調停で、親権を獲得し早期離婚が成立した事例

離婚及び親権の獲得

状況 離婚
離婚の争点 親権
手続きの種類 調停
担当事務所 宇都宮法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    離婚、親権依頼者へ、養育費相当額
  • 【依頼後・終了時】
    離婚、親権依頼者へ、養育費計4万円、面会、財産分与相手方へ300万円、年金分割

事案概要

相手方の言動の悪さ、特に酒癖が悪いことに耐えかねた依頼者が、離婚を決意したもの。相手方からは、離婚や親権を依頼者が獲得することに強く反発され、手をこまねいた依頼者が当事務所に依頼をした。

弁護士方針・弁護士対応

相手方が出て行けというので、依頼者に別居を勧め、まずは別居状態を確保した。その上で調停を申し立て、こちらの監護実績を積みつつ手続きを重ねていった。

結果

最終的に、別居という現状に意味を見いだせなかったのか、相手方が離婚及び親権者を依頼者とすることに応じ、相手方収入から出せるところの養育費も合意した。財産分与の点では、相手方が求めることもあり、こちらでも解決のために然るべき計算と分与を行なったが、それで早期に解決を得ることができた。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー