離婚に強い法律事務所へ弁護士相談|弁護士法人ALG

状況別の離婚

関連記事
  • 【離婚準備のチェックリスト】離婚をするにはまず何を準備するの?

    「離婚したい」と思ったら、すぐにでも配偶者に切り出したい!と思うかもしれません。 しかし、離婚の準備もしないままに離婚を告げても、配偶者には離婚に対する本気度が伝わらず、相手にされない可能性もあります。 また、なるべく有利な条件で、早期に離...

  • 離婚不受理届が出されたら離婚はできない? 離婚する方法は?

    以前に記入してあった離婚届を役所に提出しに行ったら、離婚不受理届が出されており、離婚届が受理されなかったという事態が生じるときがあります。 離婚不受理届を出されていたら離婚できないのでしょうか? 離婚不受理届が出ていても離婚できる方法はある...

  • 婚姻関係の破綻とは?認められやすい5つのケースと証拠について

    「離婚」を考えられ、インターネットで離婚について検索すると「婚姻関係の破綻」という言葉をよく見かける方も多いのではないでしょうか。 婚姻関係の破綻とは、簡単に言いかえると、「夫婦がどちらも婚姻関係を継続させる意思がなく、夫婦で共同して生活し...

  • セックスレスが原因の離婚で慰謝料請求できる?相場や請求手順などを解説

    「配偶者に性行為を拒否される」などセックスレスで離婚に至るケースは一定数存在しています。 令和2年の司法統計年報によると、「性的不調和」を離婚の原因と挙げた方は、妻側で6.5%、夫側で11.3%となっています。 セックスレスは公に相談できる...

  • 夫源病を理由に離婚するときに知っておくべきこと

    「夫が家にいるとなぜかイライラする…」「夫の帰宅時間になると頭痛におそわれる…」 このような状態に陥っている女性は、夫源病(ふげんびょう)になっているかもしれません。 夫源病を治すには、夫婦関係の改善を図ったり、ストレス発散方法をみつけたり...

  • 母子(父子)家庭が受けられる医療費助成制度

    離婚してひとりで子供を育てていくのに、不安を感じるのは当然です。子供の親権者は母親であるケースが多く、特に婚姻中は専業主婦であった方は、離婚後における経済的な不安が大きいことでしょう。 普段の暮らしには様々なお金がかかりますが、その一つに「...

  • 母子家庭へ向けた手当や支援制度は?支給金額はいくら?

    日本では、離婚をすることになった夫婦のなかで、子供の親権は母親が獲得するケースが多いのが現状です。 母子家庭になった方にとって、経済的問題が一番に直面する悩みではないでしょうか。 仕事をしながら子育てをすることはとても大変なことであり、働き...

  • 離婚後の民間医療保険・生命保険の契約|手続きや解約の際の注意点など

    民間の医療保険や生命保険(死亡保険)に加入した目的は、自分に万一のことがあっても家族が生活に困らないように、というのが大半かと思います。しかし、離婚したら暮らしは変わりますから、保障内容を見直す必要が出てくるでしょう。そのままにしておくと、...

  • 離婚後の健康保険について│必要な切り替え手続きや注意点

    離婚する際には、決めることや行わなければならない手続きがたくさんありますが、「健康保険」の手続きも忘れないようにしましょう。 例えば、配偶者の健康保険の扶養に入っていた方は、離婚に伴い、健康保険の切り替え手続きが必要です。離婚したら扶養から...

  • アルコール依存症の配偶者と離婚|慰謝料請求や必要な証拠について

    配偶者のアルコール依存症に悩み、離婚を考える方もいらっしゃいます。 アルコール依存症の治療を支えていくのには相当な労力がいりますし、アルコール依存症になったことで相手が仕事を辞めて家計が苦しくなったり、暴力を振るわれたり、暴言を吐かれたりな...

まずは専任の受付職員が丁寧にお話を伺います

離婚問題ご相談予約受付来所相談30分無料

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

※法律相談は、受付予約後となりますので、直接弁護士にはお繋ぎできません。

お電話でのご相談受付

0120-979-039

24時間予約受付・年中無休・通話無料

メールでのご相談受付

メールで相談する

1人で悩まず弁護士にご相談ください

まずは専任の受付職員が丁寧にお話を伺います

0120-979-039 無料電話相談受付中

24時間予約受付・年中無休・通話無料

※法律相談は、受付予約後となりますので、直接弁護士にはお繋ぎできません。

弁護士法人ALG&Associates 事務所情報

お近くの事務所にご来所いただいての法律相談は30分無料です。お気軽にお問い合せください。

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。