子の親権を獲得し、財産分与・慰謝料合わせて800万円を獲得した事例

子の親権の確保

状況 離婚
離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料 財産分与 親権
手続きの種類 調停 訴訟 審判
担当事務所 宇都宮法律事務所
結果
  • 【依頼後・終了時】
    親権獲得
    財産分与:700万円
    慰謝料:100万円

事案概要

相手方の不貞や暴力があり、依頼者としては子を確保しての離婚を強く希望していた。

弁護士方針・弁護士対応

まず、相手方に家を出て行ってもらい別居状態を確保、離婚及び婚姻費用の調停を申し立てた。

結果

婚姻費用も審判から抗告へともつれ込んだが、離婚も訴訟へと至った。最終的には、子の親権を獲得できるとともに、暴力や不貞が認定されて慰謝料が命じられ、財産分与も退職金等含め、折半として認められた。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー