150万円を獲得し、離婚が成立した事例

慰謝料

状況 離婚
離婚の争点 慰謝料
手続きの種類 調停
担当事務所 宇都宮法律事務所
結果
  • 【依頼後・終了時】
    解決金:150万円

事案概要

相手方の不貞疑惑、モラハラ的な言動、生活費を十分にもらえないなどの点に対し、依頼者は慰謝料を希望していた。

弁護士方針・弁護士対応

依頼の時点で別居が決定しており、すぐに離婚と婚費調停を申し立てた。婚費については、数回の期日を経て先に決まった。

結果

婚費が決まったこと、依頼者が離婚は譲れないとの意思を貫いたことにより、相手方の方で再構築もないまま婚費が発生し続ける状況を負担に思ったようで、解決金の提案がなされた。依頼者も、それでいいとのことで、離婚調停が成立した。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー