弁護士介入後、相手方及び不貞相手から慰謝料を獲得し、充実した内容で離婚成立となった事例

配偶者及び不貞相手に慰謝料請求

状況 離婚したい
離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料 慰謝料の請求
手続きの種類 協議
担当事務所 大阪法律事務所
結果
  • 【依頼後・終了時】慰謝料:250万円

事件概要

依頼者の配偶者の不貞が発覚したので、離婚したい。不貞相手にも慰謝料を請求したい。

弁護士方針・弁護士対応

依頼者及び相手方(依頼者の配偶者及び不貞相手)に損害賠償請求をする等
不貞の証拠集め等

結果

不貞相手含め三者にて合意成立。離婚の成立および慰謝料250万円の獲得。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー