解決金としてご依頼者様が納得できる金額を提案した結果、無事早期離婚できた事例

早期離婚成立

状況 離婚 離婚したい
離婚の原因 性格の不一致
離婚の争点 財産分与 住宅ローン
手続きの種類 調停
担当事務所 埼玉法律事務所

事案概要

性格の不一致により、夫婦関係が悪化したため、離婚の条件を整えた上で離婚したいとのご相談がありました。

弁護士方針・弁護士対応

本件は、ご依頼者様が早期離婚希望であり、特に法定離婚事由はございませんでした。

相手方は離婚する場合は、多額な離婚に伴う慰謝料を支払ってもらわない限り、離婚に応じられないという対応でした。

そのため、早期解決を前提に離婚に伴う慰謝料の発生義務はないことを前提としつつ、財産分与の金額を抑えながら(特有財産の主張立証を詳細に行いました。)、解決金としてご依頼者様が納得できる金額を提案した結果、無事早期離婚できました。

その他にも養育費の金額、面会交流等もご依頼者様にとって最善の解決になるようにできました。

結果

調停の結果として、

・解決金として妥当な金額を支払うこと
・財産分与として、特有財産の主張が認められたうえでの金額であったこと

等の内容で合意に至りました。

ご依頼者様は受任時点で疲弊していたため、担当弁護士は、介入後ご依頼者様との打合せを綿密に重ね、相手方と交渉をしました。その結果、ご依頼者様の要望に沿った結果を獲得することができました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー