不貞行為を追及されて、300万円を支払うという誓約書を書いてしまった。

不貞慰謝料の減額

離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料の減額

当事者の希望

300万円もの高額な慰謝料は支払えないので、減額の交渉をしてほしい。

相談内容

同僚の既婚男性とお付き合いをしていたところ、不倫相手が奥さんに「好きな人ができたので別れてほしい」と打ち明けてしまいました。後日、奥さんと奥さんの親戚に囲まれて追及される中で、慰謝料として300万円を支払うという誓約書を書いてしまいました。私の経済状況では300万円なんてとても払えません。

結果

誓約書が書かれた状況から、300万円の支払い合意が脅迫等による意思表示にあたる可能性を指摘しつつ交渉を行いました。その結果、相談者が支払う慰謝料額を50万円まで減額することに成功しました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当した事務所
その他