夫が不貞行為を行っているのではないかと疑っているが、確実な証拠がない。

不倫・不貞慰謝料の請求

離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料の請求

当事者の希望

不貞相手に慰謝料を支払って欲しい。

相談内容

夫が不貞相手と不貞行為を行っていると疑っているのであるが、証拠としては夫の携帯電話に送られてきた「好きだよ。」等のメール及び夫と浮気相手が手をつないで歩いている写真のみであり、確実な証拠がないのだが、慰謝料請求できるでしょうか。

結果

不貞相手の女性から、慰謝料として150万円を取得した。当初は、不貞相手は不貞の事実を否定していたが、夫に対して証拠をつきつけて、夫からは不貞の自白が取れた。夫からの不貞の自白をもとに、再度、不貞相手と交渉して、不貞を認めさせることに成功し、慰謝料150万円を支払うという合意を締結した。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当した事務所
その他