突然、妻の代理人弁護士から離婚交渉を求められた。

慰謝料請求

状況 離婚 離婚したくない
離婚の争点 慰謝料 慰謝料の請求

当事者の希望

離婚はしたくないが、離婚が避けられないなら多額の慰謝料が欲しい。

相談内容

突然、妻の代理人弁護士から離婚交渉を始めるといった通知がきました。離婚に応じなければ調停を申し立てるとのことです。

結果

法定の離婚原因が存在しないことが確実であったため、離婚には応じない(離婚裁判も辞さない)という強い態度を示しつつ、早期の離婚に応じることを条件に多額の解決金を獲得することに成功しました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当した事務所
その他