不貞行為を行った妻から離婚を求められた。しかし、私としてはもう一度やり直していきたい。

状況 離婚したくない
離婚の原因 不倫・浮気

当事者の希望

離婚請求に応じたくない。

相談内容

以前、私の浮気が妻にばれて問題となったことがありましたが、その際は妻と話し合って夫婦としてやり直していくことに決まりました。

しかし、今度は妻のほうが浮気をしていることがわかりました。しかも、浮気相手の子供を中絶までしていることまで判明しました。妻は離婚を求めて調停を申し立ててきましたし、さらに裁判も起こしてきました。しかし、私としてはもう一度やり直していきたいです。

結果

裁判において、確かに相談者は不貞行為をしたが、その後相談者と妻はやり直していくことに決めたのであり夫婦関係は壊れていなかったことを主張しました。そして、壊れていなかった夫婦関係を自らの不貞行為により壊した妻が離婚請求を行うことは認められないと主張しました。その結果、妻から離婚請求は棄却されました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当した事務所
その他