夫と離婚することに口頭で合意したものの、突如、慰謝料を支払わないと離婚しないなどと主張され、話が進められない。

早期離婚

状況 離婚したい
手続きの種類 交渉

当事者の希望

早期に離婚したい

相談内容

夫とは性格の不一致で離婚することに合意し、後は離婚届を出すだけになりました。

しかしながら、夫が突如として、私や私の家族の名誉を毀損するような発言をしたり、慰謝料を支払わなければ離婚しないと言いだして、話が進まなくなってしまいました。

私としては、お金も何もいらないので、早急に離婚したいです。

結果

まずは、早急に弁護士が介入するとともに、夫のしている行為は不当なものであって、こちらには慰謝料を支払う義務等がない旨を通知しました。

夫側も驚いたのか、以降は大人しくなり、その後は離婚条件等についてスムーズに進行し、早期の離婚を実現することができました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当した事務所
その他