不貞行為をして、相手の男性の妻から慰謝料請求されている。

離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料の減額
手続きの種類 交渉

当事者の希望

夫や家族に発覚しないように解決したい。

相談内容

以前勤めていた会社の同僚の男性と不貞関係にあったのですが、先日、それが男性の妻に発覚してしまいました。

行ってしまったことは認め、反省していますが、夫や家族に発覚しないようにして、早期に解決したいです。

結果

受任後早急に、弁護士が窓口になる旨と、本人その他第三者への連絡は控えてほしい旨を伝えました。

加えて、本人の意向を汲み、反省している旨を真摯に伝えて、結果、受任後早期に、今回の件を誰にも口外しない旨の合意をして和解を成立させました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当した事務所
その他