弁護士介入後、ご依頼者の満足した内容で離婚成立となった事例

依頼者が満足した内容での離婚

状況 離婚したい
離婚の争点 婚姻費用 親権
手続きの種類 交渉
担当事務所 埼玉法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    婚姻費用:もらえていない
    離婚・親権:話し合い不可
  • 【依頼後・終了時】
    婚姻費用:月額10万円
    離婚・親権:離婚成立・親権獲得

事案概要

本件は、相手方との間に子供を出産したものの、同居期間がわずか数カ月で実家に戻ってきたご依頼者様が、親権を獲得して離婚をしたいが相手方と話合いができないため、相手方と交渉をしてほしいとの依頼を受けたものです。

弁護士方針・弁護士対応

本件は、相手方が離婚に対して、どのような考えを有しているのか、そもそもわからないという懸念がありました。

そこで、アンケートを作成し相手方へ郵送し、離婚に応じる意思があるのか、親権を獲得したいのか、養育費を支払う意思があるのか、面会交流についてはどのように考えているのかについて、相手方の意向を確認することから始めました。

結果

相手方からのアンケートの返送により、相手方が離婚に応じる意思があること、親権は求めないことが分かりました。

また、ご依頼者様は、親権が獲得できれば、婚姻費用や養育費は要らないと主張していましたが、全く今まで婚姻費用をもらったことがなかったことから、弁護士の介入により、未払婚姻費用と離婚成立までの婚姻費用をきちんと支払ってもらうことができました。

養育費について請求するつもりがないというご依頼者様の意向に沿って、養育費は請求しない代わりに、相手方から面会交流を求めることがないよう合意書を作成し、今後、相手方との関係性を断ちたいというご依頼者様の希望も叶えることができました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー