依頼者の希望通り額を抑え、調停離婚でスピード解決した事例

早期の離婚

状況 離婚 離婚したい
離婚の争点 養育費 養育費の請求 養育費の減額
手続きの種類 調停
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    養育費:相当額
  • 【依頼後・終了時】
    養育費:月4万円

事案概要

依頼者から、妻(相手方)から離婚調停申立がなされたとのことで、できるだけ早期解決を図りたいとのこと。
お金がないので、財産分与、慰謝料等は排除してほしいとのこと。
また養育費は、最低限で押さえてほしいとのこと。

弁護士方針・弁護士対応

事案を確認させていただくと、特に依頼者の方に落ち度があるわけでもなく、かつ、当方がスピーディーに対応すれば、早期解決も実現可能と想定できる事案であった。
そこで当職は、裁判所とのやり取りも含め、早期解決のための方策を練り、実行に移した。

結果

結果、依頼日から4か月で調停成立し、かつ財産分与なし、養育費は最低限の4万円に抑えることに成功した。
男性側は、お金を取られる傾向にあるが、進行の仕方と、状況によっては、負担額を抑えることも可能です。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー