交渉で不貞慰謝料180万円を獲得した事例

不貞慰謝料請求

離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料 慰謝料の請求
手続きの種類 交渉
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼後・終了時】
    慰謝料:180万円

事案概要

本件は、依頼者が、依頼者の配偶者の挙動を疑い探偵へ調査を依頼したところ、依頼者の配偶者と依頼者の同僚が不貞関係にあることが発覚した事案である。そこで、依頼者は、幣所へ不貞慰謝料請求の交渉を依頼した。

弁護士方針・弁護士対応

依頼者と依頼者の配偶者及び不貞相手が会社の同僚であったため、会社に露見しない様に速やかに交渉で解決する方針とした。

結果

相手方は、依頼者に対し、慰謝料として金180万円を支払い、交渉による早期解決が実現した。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー