離婚交渉をサポートし、有利な条件で離婚成立させた事例

離婚等請求

状況 離婚したい
離婚の争点 慰謝料
手続きの種類 協議
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    離婚等請求
  • 【依頼後・終了時】
    解決金150万円を支払う、生活費の清算を行う等で協議離婚した。

事案概要

依頼者と相手方は、結婚し同居した直後、相手方が自宅を出る形で別居を開始した。その後、相手方から自宅(賃貸)からの退去等を求められたため、慰謝料や生活費の清算等を適正に行うべく、相談に来られた。そして、自分自身で交渉を行いたいというご希望から、交渉サポートで当事務所へご依頼いただいた。

弁護士方針・弁護士対応

争点は、相手方がどこまで慰謝料等を支払う意向があるかだった。この点、当初、相手方は慰謝料はおろか解決金の支払いも拒否していた。そこで、担当弁護士からの指示で、なぜ別居に至ったのかを説明する主張書面の作成及び清算したい生活費等(結婚式費用や自宅の共益費等)の詳細を資料付きで相手方代理人へ提示した。その後、何回かの交渉を経て、相手方の態度が軟化し、解決金150万円を支払う、生活費の清算等を条件として協議離婚が成立した。

結果

協議離婚の離婚条件は、①解決金150万円を支払う。②生活費の清算(結婚式費用について未実施のため、実際に支払った金額)を行うなどであった。なお、②については清算という形であったが、按分ではなく依頼者が支払った金額相当額を相手方支払う形であったから依頼者に有利な清算となった。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー