自宅を渡す代わりに養育費を無くし、財産分与を受け取った事例

離婚等請求事件(調停)

状況 離婚
離婚の争点 財産分与 養育費
手続きの種類 調停
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼後・終了時】
    財産分与100万円以上
    慰謝料なし
    養育費なし

事案概要

当方の依頼者が相手方に対して、離婚を求めたところ、相手方から養育費、慰謝料、財産分与の請求を受けた事案です。

弁護士方針・弁護士対応

調停においては、私学加算の養育費を請求されました。調停の早期解決のために、算定表に私学の学費を加算した毎月の養育費を支払い、財産分与にも応じる姿勢で協議をしていました。しかし、相手方が自宅を取得する意向を示したので、当方が逆に相手方から財産分与として一定の金銭を受け取ることになりました。当方の依頼者と相談した結果、相手方から分与される金銭と養育費を事実上相殺する形で、当方の依頼者が養育費を支払わず、かつ、財産分与として100万円以上の金銭の支払いを受ける旨の調停がまとまりました。

結果

慰謝料なし、養育費の支払いなし、財産分与100万円以上

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー