相場を超える不貞慰謝料及び自宅建設費用を回収した事例

離婚請求事件

状況 離婚
手続きの種類 交渉
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼後・終了時】
    解決金500万円以上
    自宅内の動産の一部を取得

事案概要

当方が、相手方の不貞を原因として、慰謝料と離婚を求めて交渉した事案です。

弁護士方針・弁護士対応

当方の依頼者が、相手方の不貞行為を原因として、不貞慰謝料と離婚を求めた事案です。当方の依頼者が、自宅内の建設費用等を負担していたので、本件に自宅内の建設費用等の回収も含めて相手方と交渉をして行きました。交渉直後に、相手方に代理人が就任したこともあり、交渉は長期間に及びましたが、500万円以上の解決金(内訳:慰謝料200万円以上、自宅建設費用300万円以上)及び自宅内の動産を取得する形で離婚が成立し、事件が終わりました。

結果

相場を超える慰謝料及び自宅建設費用の大部分を回収する形で事件が解決しました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー