受任3ヶ月で解決金がほぼ半減、養育費も減額した事例

早期の離婚

状況 離婚したい
離婚の原因 性格の不一致
離婚の争点 養育費 養育費の減額
手続きの種類 交渉
担当事務所 千葉法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    解決金:120万円
    養育費:9万円
  • 【依頼後・終了時】
    解決金:65万円
    養育費:7万円

事案概要

本件は、依頼者と相手方との間で離婚の合意はしていたものの条件がまとまらず、早期離婚に向けて交渉開始をご希望で、当法人にご相談いただきました。

弁護士方針・弁護士対応

受任後、相手方にも代理人がつき、協議を開始しました。相手方は当初、離婚自体に迷っている状況でしたが、依頼者の早期離婚の希望が強かったため、担当弁護士は依頼者との打ち合わせを重ね、早期解決のために譲歩できる点などを十分に話し合った上で相手方代理人と協議しました。さらに、相手方は、当初解決金120万円、養育費月額9万円を請求してきましたが、弁護士が相手方の弁護士と協議を重ねた結果、解決金65万円、養育費7万円で合意することができました。

結果

最終的な合意の内容を公正証書としました。受任後3か月という早期のタイミングで離婚が成立し、依頼者のご希望に沿った結果を得ることができました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー