同居期間ゼロの婚姻費用請求を取下げさせた事例

婚姻費用

離婚の争点 婚姻費用 婚姻費用の請求 婚姻費用の減額 婚姻費用未払い
手続きの種類 調停
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    婚姻費用相当額
  • 【依頼後・終了時】
    婚姻費用取り下げ

事案概要

相手方が婚姻費用分担調停を申し立て、当方の依頼者が婚姻費用分担調停の相手方となった事案です。

弁護士方針・弁護士対応

当方の依頼者と相手方が同居期間がゼロの事案で、相手方から婚姻費用分担調停を求められた事案です。相手方は、形式的な婚姻関係を基礎に算定表上の婚姻費用の支払いを求め、当方は実質的な婚姻関係はないとして婚姻費用分担義務がないことを求めました。その結果、調停では折り合いがつかず、審判に意向しました。ただ、平行して実施されていた離婚調停の中で、相手方が負担する住宅ローンの金額を下げる協議をした結果、相手方は婚姻費用分担審判を取り下げる旨を調停で合意しました。その結果、相手方は婚姻費用分担審判を取り下げたました。

結果

相手方が婚姻費用分担審判を取り下げ、当方の依頼者が婚姻費用の分担を免れました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー