不貞相手から100万円一括獲得し、夫婦関係を修復した事例

不貞慰謝料請求

離婚の原因 不倫・浮気
離婚の争点 慰謝料の請求
手続きの種類 交渉
担当事務所 大阪法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    慰謝料:特になし
  • 【依頼後・終了時】
    慰謝料:100万円(一括払い)

事案概要

夫の不貞が発覚し、当事者間で示談をする話で進めていたが、示談成立直前に相手方女性が豹変して、開き直って示談の話が決裂した。この状況でどうしたらいいかアドバイスが欲しいとご相談に来られました。

弁護士方針・弁護士対応

代理人として示談交渉案件として受任した。今までのLINEのデータ等を確認し、経緯を把握するとともに、相手方がストーカー行為をしたり自殺をほのめかす発言がある方なので、慎重に対応をする必要があった。

結果

相手方との間で示談交渉を行い、夫に対して求償請求を行わないことを前提に慰謝料100万円を支払ってもらう内容で示談が成立した。再度の不貞行為を行わないこと、夫に連絡を取らないこと等についても合意書の内容に記載した結果、依頼者は夫との関係修復を行うことができた。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー