訴訟を回避しつつ不貞慰謝料180万円を獲得し、離婚を成立させた事例

不貞慰謝料請求事件

離婚の争点 慰謝料 慰謝料の請求 慰謝料の減額
手続きの種類 交渉
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼後・終了時】
    慰謝料:180万円以上の請求

事案概要

当方が、相手方の不貞を原因として、不貞慰謝料300万円以上を請求した事案。

弁護士方針・弁護士対応

当方の依頼者が、相手方の不貞行為を原因として、不貞慰謝料と離婚を求めた事案です。交渉の途中でも当方の書面に対して何ら回答しないこともあり、交渉が長期化しました。その後、相手方が弁護士を介入させてきましたが、慰謝料金額の折り合いがつかず、交渉がとん挫しかけました。しかし、担当弁護士は相手方の不貞行為の悪質性を強く主張して粘り強く交渉しました。

結果

慰謝料180万円以上の支払いで交渉がまとまり、訴訟を回避しつつ慰謝料の支払を受けて離婚が成立しました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー