離婚慰謝料の支払い無しで和解離婚が成立した事例

離婚

離婚の原因 DV・モラハラ
離婚の争点 慰謝料 慰謝料の減額
担当事務所 東京法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    慰謝料300万円
  • 【依頼後・終了時】
    なし

事案概要

依頼者の暴行・暴言により夫婦関係が破綻したとして、離婚とともに慰謝料300万円を請求された訴訟です。

弁護士方針・弁護士対応

依頼者は、訴訟の初期の段階では請求棄却を求めていましたが、別居期間の長期化によって婚姻を継続し難い重大な事由があるとして離婚が認められる方向性になってしまうことを理解され、万一にも判決で慰謝料請求が認められてしまうリスクを回避し、慰謝料なしの和解離婚を求める方向に舵を切り、裁判官を説得しました。

結果

当方の主張する慰謝料なしの和解離婚に、裁判官も合理性を認めて積極的に動いてくれ、当事者尋問を行う前に和解離婚が成立し、早期解決となりました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー