婚姻費用・財産分与の支払いを拒否する相手方から支払いを受けた事例

婚姻費用の支払い及び適正な金額の財産分与

状況 離婚
離婚の原因 モラハラ DV 性格の不一致
離婚の争点 婚姻費用の請求 財産分与 熟年離婚
手続きの種類 調停
担当事務所 名古屋法律事務所
結果
  • 【依頼前】
    婚姻費用:支払い拒否
    財産分与:支払い拒否
  • 【依頼後・終了時】
    婚姻費用:13万円
    財産分与:総財産の半額

事案概要

本件は、相手方が依頼者に対して横柄な態度をとる上、依頼者に対して生活費を支払わないことから、依頼者が経済的に困窮しているような状態でした。依頼者は、このような生活をすることに嫌気がさし、離婚を決意した上、弊所にご相談、ご依頼をいただきました。

弁護士方針・弁護士対応

本件は、以下のような争点・懸念点がありました。

・住宅購入費の一部分に当方の特有財産が使われているという当方の主張根拠が乏しい
・相手方が婚姻費用の支払いを拒否している
・相手方が財産分与をすること自体を拒否している

相手方に代理人が就いていなかったため、婚姻費用の支払い義務や、財産分与に関する相場等を理解していなかったため、交渉は難航しました。しかし、弊所担当弁護士が、調停委員を通じて説得的に主張しました。

結果

・相手方が依頼者に対し、適正額の婚姻費用を支払うこと
・相手方が依頼者に対して、総財産(退職金を含む)の半額を分割して支払うこと

等の内容で合意に至りました。

依頼者は、担当弁護士と相談の上、財産分与で取得する金額が相当高額であったこと、相手方を経済的に追い込みたいわけではないということから、特有財産の主張については取り下げ、通常の財産分与をすることで調停を成立させるに至りました。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

状況

離婚の原因

離婚の争点

手続きの種類
担当事務所
その他
解決事例カテゴリー